serial experiments lain ファンアートSS

SS 目次へ

Layer:03 
――サイベリアの常連客


おかしい。
どう考えてもおかしい。

今日もサイベリアは、二十歳を越えているのかも怪しいガキ共が、フロアでフラフラと揺れている。

条例違反だ、さっさと帰れ。
そう思うけど、こんな光景は都会のクラブでは日常だ。

そんなことはどうでもいい。
ただ、この状況が理解不能で混乱している――。


私は昨日もこのサイベリアのカウンターで、大して美味しくもない酒をちびちびと飲んでいた。
時計を見たら11時30分を回っていたので、今日は盛り上がらないし帰ろうと席を立ったら、フロアの方で大きな音が2回聞こえた。

音のした方を見ると今度は悲鳴が聞こえて、客達がフロアから逃げるように走り出していた。

人が逃げる方向と逆に目を向けると、信じられない光景が広がっていた。

フロアの真ん中に銃のような何かを持って立っている男と、そのすぐそばに2人倒れている。
倒れている人影からは黒い液体が流れ出ているように見える。


あきらかにヤバい状況だ。


異常な状況に出くわすと、瞬間的にいろんな考えがよぎるけど、これといって今の状況に明確な答えが出るわけではなかった。

男の近くに少女がいたような気もするが、記憶がハッキリしない。
男は何かを喚いていたと思うが、間もなく自分の口を打ち抜いて自害した。


そのあとは警察が来て、自分を含めた逃げ遅れた客とクラブのスタッフに事情聴取をして、結局、解放されたのは深夜3時を回っていた。


おかげで今日は仕事をした記憶すらなく、気がついたらサイベリアにいた。

時間の感覚がなくなり不安になって携帯NAVIで日付を確認すると、確かに事件があったのは昨日で、今日はその翌日だ。


おかしいでしょ、あんな事件があって翌日に営業している――!?

普通は営業停止だよね?


ピピッ

携帯NAVIの画面に新着ニュースが入る。

昨夜、渋谷の飲食店で起きた発砲事件での死亡した2名の被害者の身元が特定されました――。


なんで――、

なんで画面に私の名前が――。


@96kuroguro


SS 目次へ